プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『炎のゴブレット』のページをアップしました

やっと『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の説明ページをアップしました。興味のある方、どうぞご覧下さい。

こちらです。『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(このリンクは私のサイトへ)

(本の表紙画像はセブンアンドワイ、テキストリンクはアマゾン)

icon
icon
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)

この頃やっと、朝晩涼しくなりました。少しホッとしています。
ハリーには全然関係ありませんが、今日の絵は、うちの庭に咲いていた名前を知らない植物です。濃いピンク色のつやつやした実がとてもきれいです。
plant5.jpg

スポンサーサイト

ぬいぐるみのスケッチ三題

今日の絵は、ぬいぐるみ。
まず、白くま。オルゴールになっていて、ちいさい白くまです。
doll2.jpg

そして、テリア(らしい)犬。顔の下半分がふわふわしていて、私が描くと、なんだかおじいさんの犬のように見えます。なんとか、かわいさを表現したくて、横から描いてみました。
doll3.jpg

それから、パソコンのカバーにくっつけている、手足がクリップになっているコアラ。今まで描いた中では、これが一番小さいぬいぐるみです。
doll4.jpg

自分ではひとつも買わないのに、ぬいぐるみが集まってきます。

耐水性のペンと水彩絵の具で

今日の絵は、公園の木です。これはこの春に描いたものです。

このごろは、輪郭を黒のダーマトグラフで描くことが多いのですが、読んだ本に影響されて、試しに耐水性のペンを買って、描いてみたのがこの絵です。

plant3.jpg


色は水彩絵の具です。
絵手紙は青墨で輪郭を描いて、顔彩で色を塗ることが多いものですが、顔彩は紙に塗ったときに水彩絵の具のようには広がりません。

私は水彩絵の具のふわっと広がるところが好きなので、顔彩は始めちょっと使ってみただけで、今では水彩絵の具ばかりで描いています。
ただこの絵は、コメントが入っていないので、正確には「絵手紙」でなくて、単なる「絵」です。絵手紙はコメントを書いて誰かに出して、初めて「絵手紙」になります。

それとクーピーペンシルも補助的に使っています。クーピーやクレヨンは水を弾くので、先にこれで描いて、後から水彩絵の具で塗るとおもしろい効果が出て、私はこの描き方も好きです。

ふだんの描き方の絵も一枚。春に描いた水仙です。

plant2.jpg

今日は緑色の絵と残暑見舞い

今日は緑色の絵を入れてみました。
plant1.jpg

これも以前、描いたもので、うちの庭の葉っぱです。
なんの葉っぱかは忘れました。

それと、残暑お見舞い(?)に、グラジオラスの花の絵をどうぞ。
flower2.jpg

今日も画像

昨日、画像を入れてみたら、コメントをいただき、嬉しくて今日も画像を。

まずは金魚草(だと思う。うちの庭に咲いてた花です。)
これも2~3年前の絵です。

flower3.jpg


そして、もう20年くらい前にもらったぬいぐるみのくま。茶色のクレヨン一色で描いたものです。くまがかぶっている帽子は、自分用に作ったものですが、一度洗濯したらくしゃくしゃになり、アイロンをかけても帽子の型がないので、うまくしわが伸びず、「くま用」にしたものです。
doll1.jpg


人間用(?)としては、やはり知人のお子さんへのプレゼントとして、スカートを作った残り布でこんな帽子を作ったことがあります。
sewing2.jpg


私の経験から言うと、帽子作りが一番難しい気がします。
少しの布地でできるのはいいんですが、芯をはさんだりして縫う段階では布地が厚くなって、しるしからずれやすいので縫いにくいのです。頭にのせるので、形が変だと目立つし。

画像を使ってみました。

面倒でなかなか画像を使わずにいましたが、今日、思い切って以前描いた絵を何枚か、スキャナーで取り込んでみました。

まずは、今の時期に家の庭で咲いているピンクのグラジオラス。この画像は、2~3年前に描いたものですけど、ちょうど今も庭で咲いています。

flower1.jpg


それと、これも数年前に知人の赤ちゃんへのプレゼントに作ったシューズカバーです。
sewing1.jpg

続きを読む »

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のページを追加

今日、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の説明ページ(このリンクは私のサイトへ)をアップしました。「ハリー・ポッター」シリーズに興味のある方、どうぞご覧になってください。

(本の表紙画像はセブンアンドワイ、テキストリンクはアマゾン)

icon
icon
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

ところで7月末に公開された映画『ゲド戦記』の出来はいかがなのでしょう?

3・4巻を中心に原作のエピソードを取り混ぜて作ったようですが、3巻はともかく、4巻は取り扱いがむずかしい内容です。

私もサイトでいずれ『ゲド戦記』の説明ページを作りたいのですけれど、「児童文学イコール子どもが読む」という大前提からすると、4巻は小学生には勧めにくいですね。

それに、字面は平易でも、哲学的で比ゆ的な文章が多い3巻までは、別の意味で「小学生にこの文章の意味がわかるかな?」と疑問に思うところもたくさんあるし。私は大人になってから読みましたけど、「これはどういう意味?」と考え考え読みました。

原作のファンでも、3巻までしか評価しない人も多いようです。確かに3巻までと、4巻以降じゃガラッと変わるし(作者の心境の変化が如実に感じられます)、本当におもしろい物語ですけど、『ゲド戦記』は読む人をかなり選びますね。

まあ映画は監督の趣味が強く出るから、原作とはまた違いますけど。

風邪で寝込んでました

先週ずっと、風邪でまた、寝込んでました。
いつもと症状の違う風邪なんで、心配しましたが、医者の診立ても風邪だし、もらってきた薬で症状が良くなってきたので、風邪だったんでしょう。

まだ少し微熱がありますので、調子を見ながらパソコンをします。
ブログは時々になりそうですが、体の方が大事なので。
ご心配のコメントを下さった方、どうもありがとうございます。

保湿力と浸透力が自慢の『グラスオール』化粧品

見えにくい…目の悩みに
クイーン ビルベリー300

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。