プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議と多い、乱歩のページのアクセス

私のサイト『こども図書館ドットコム』では、「日本のミステリー」で、江戸川乱歩の「少年探偵」シリーズのページを作っています。
怪人二十面相 怪人二十面相
江戸川 乱歩 (2005/02)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


「少年探偵」シリーズというよりは、「少年探偵団」と言った方がわかり易いと思いますが、このページは当初、「見てくれる人がいるだろうか?」と心配していました。

なにしろ、昭和初期に一冊目、というか一話目が雑誌に連載された、年季の入った作品です。
第二次大戦後、ラジオや映画で一世を風靡したとはいえ、現在でも結構、子どもたちには人気があるとはいえ、インターネットを見ている人は、この物語に興味があるだろうかと、不安でした。

まだ、シリーズのうちの5冊分しか、ページを作っていないのですが、不思議なことに、「ハリー・ポッター」のページに次いで、アクセスがあります。「ハリー・ポッター」なら超有名だし、アクセスがあるのもわかりますが、「なんで、乱歩のページが?」と狐につままれたような(?)不思議な気持ちです。

私は説明ページにも書いた通り、小学校3年生のときに一作目の『怪人二十面相』を読んでそのおもしろさのとりこになったんですが、乱歩の大人向け作品は、ちょっとついてゆけないものもあって、(視点はおもしろいと思うけど、中にはちょっと「危ない」ような気がするものがあって、)私のサイトで紹介するのは、ポプラ社で発行しているものだけにしようと思っています。

ただポプラ社の旧版の「少年探偵」シリーズには、大人向けの作品を子ども向けに書き直したものがかなりの冊数あって、この紹介をするのも楽しみなんですが、この書き直した作品は現在発行されていないのが残念です。
(現在、発行されているのは、本来子ども向けとして書かれた作品26冊だけです。)

図書館か、古本屋さんで探してもらうしか、ありません。

それにしても、隠れ乱歩ファン(?)というか、乱歩の作品に興味のある、私と同じ趣味の人が結構いて、驚いています。

先日読んだ、乱歩のご長男である平井隆太郎氏の書かれた本によると、実は乱歩の大人向けの(ちょっと危ないところのある)作品は、どちらかと言うと、生活のために書いたという側面があって、本人は子ども向け作品の方が好きだったようです。

なるほど、そうでなければ、大人向け作品の書き直しも含めて、46冊も書かないことでしょうね。

うつし世の乱歩 父・江戸川乱歩の憶い出 うつし世の乱歩 父・江戸川乱歩の憶い出
平井 隆太郎 (2006/06/16)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


こども図書館ドットコム
スポンサーサイト

『台所のマリアさま』のページをアップ

私のサイト『こども図書館ドットコム』に、児童文学『台所のマリアさま』の説明ページを追加しました。

アマゾンにもセブンアンドワイにも表紙画像はなくて、出版社からは私のサイトの方のみに、表紙画像の掲載許可をいただきましたので、こちらの「日記」には掲載できません。

興味のある方は、サイトの方でご覧になってください。
ちょっと地味ですが、とても良い物語なので、ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。

これからプレゼントをいろいろ考えるシーズンなので、この本の内容を考えると、わりとタイムリーな紹介かと、自分では思っています。

これも多分、なんだろうと思うでしょう

このごろは、新しい絵が描けずにいるので、この絵は2年ほど前のスケッチです。
plant22.jpg

畑の「大根」。放射状に伸びた葉っぱが印象的でした。
うちの家庭菜園で家族が作っているものです。大根や人参は、冬の間、大活躍の野菜ですね。

今朝は、まだ暗いうちから、激しい雷の音で目が覚めました。朝のうちは雨でしたが、午後は雪になりました。積もるほどじゃありません。この冬、私が初めて見た雪です。

積もらないと、冬本番とは思えません。根雪になるのは、いつも通りなら、12月の下旬です。

月並みですが、落ち葉です

今日の絵は、ありふれてますが、落ち葉です。秋らしいと思いますが、こちらはもう初冬といっても良い気候です。plat21.jpg

もう、私の見ていない時間に、初雪は降っているそうなんですが、実際にはまだ見ていません。
でも、靴は冬用のものを履いています。いつ降ってくるかわかりませんから。

根雪にならない地域の人は、夏用と冬用の靴の区別はないそうですね。
楽そう・・・と一瞬思いますが、まったく雪が降らないところならともかく、たまには降る地域なら、かえって危ないように思います。

北国の人が、雪道でもササッと歩くのは、靴底が違うからです。慣れているからばかりではありません。


HOME'S 楽天KC カード


リンク集のページをリニューアルしました

昨日、児童書の紹介サイト「こども図書館ドットコム」のリンク集をリニューアルしてアップしました。
興味のある方、のぞいてみてください。
本の説明ページの次のアップは、ルーマー・ゴッデンの「台所のマリアさま」の予定です。

【送料無料】トライアルキットで素肌ケア!

これはなに?と思ったかたもいるでしょうが・・・

plamt20.jpg


派手な色合いの「これ」は、あじさいの葉っぱです。
描いたのは2週間くらい前。ところどころ紫色に変色していて、そこがまた芸術的でした。

持っていたのは、水彩クレヨン。いつもなら輪郭をクレヨンで取ったあとにクーピーでサッと色づけして、水彩絵の具で仕上げなんですが、「赤と青で紫になるはず」と重ねて塗って水筆で伸ばしたら、ご覧の通り派手すぎる色になりました。

やっぱり横着しないで地道に自分で考えながら、色を混ぜようと思いましたが、派手なのもそれはそれでいいかも知れません・・・。

ナナカマドの実です

先日、買い物途中で拾ったナナカマドの実を描きました。
plant19.jpg

このナナカマドはこちらの秋の風物詩ですが、このところ、異常気象でいろいろと大変なことになっています。
なんとも言いようがない事故も起きてしまいました。
私の住んでいる町は被害はありませんでしたが、昨日も午後から夜にかけて雷が鳴りっぱなしで、パソコンもつけられませんでした。

まだ、右腕が痛いので、ほとんど左手でサイトの体裁のリニューアルをしています。
サイトが200ページ近くになったので、作業量が多くて大変ですが、来週中にはアップできると思います。
少し、見やすくなる・・・つもりです。

迫力の木々・・・のつもり

昨日、公園へ行って秋の木々を満喫してきました。

plant18.jpg


先日痛めた右腕が治らないので、左手のみで入力していますが、時間がかかって苦痛です。
絵の大きさでカバーしようと、いつもより大きい画像にしてみました。


ETC/JCBカード

どんより空だから、ピンクの花でも

今日はせっかくの祝日ですが、気温も低めで(10度あるかな・・・)空はグレーの、いかにも「どんより」という気配を漂わせています。
で、ちょっと前に描いた絵ですが、庭のピンクの金魚草をアップしました。

flower7.jpg

ほんとに金魚草の花びらは、変わった形で金魚みたいですね。造物主のユーモアかしらん。
今の庭は、菊の花がたくさん咲いています。黄色や薄い紫色のや、濃い赤など。とてもきれいですが、菊はなんとなく私には描きにくい花です。形がさまにならないというか・・・。
絵が趣味の他の方はどうでしょうか?



信頼のブランド ─ シティカード

すっかり絵日記化しています

このところ、あまり時間が取れなくて、短い文章しか書けず、このブログはすっかり絵日記になっています。で、今日も絵日記。昨日の食後のデザートの葡萄です。
fruit1.jpg

初めは色鉛筆だけで描きましたが、やっぱりなんか変(?)で、ダーマトグラフで輪郭を取り直して、色鉛筆がたまたま水彩用のものを使っていたので、水筆で少し伸ばしてみました。

葡萄というと、私は有島武郎の「一房のぶどう」を連想します。独特の、懐かしいような、時空を越えるような、ときどき読み返したくなることがある物語です。これもサイトで紹介したいけど、いつになるやら・・・。

小僧の神様・一房の葡萄ほか 小僧の神様・一房の葡萄ほか
志賀 直哉、有島 武郎 他 (1995/08)
講談社
この商品の詳細を見る


サイトの方は、現在リンクページなどをリニューアルの作業中です。


手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。