プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベージュのコーデユロイのパンツ 2

もう、そろそろ寒いことにいい加減飽きてきましたえーん
だって、この一ヶ月近く、ず~っと、真冬日みたい。昨日も買い物に出かけて、「やたらと寒いなあ。」と思って、電光掲示板を見たら、マイナス3.8度でした。

同じ北海道でも、もっと寒いところも、もちろんあるから、その辺りの住人からは、「大したことないよ~。」と言われるでしょうけど。

でも、吹雪は収まって、おだやかな天気なので、それで我慢。寒くはあっても、空の色なんかはとてもきれいだったりするし、と自分を慰めつつ、ハンドメイド。

作りかけの、ベージュのコーデュロイのパンツ。
今はファスナーのところ、半分まで。

sewing111.jpg


このファスナーのところが、パンツ作りで一番面倒です。特に、残りの右側の部分が。
一番目立つので、ここのミシンがけのときは、目はスパイナーのようにして、歯を食いしばり、真剣に作業しなければなりません。

パンツはかなりの本数を作っているのに、このファスナーのところはあんまり上達しません。
パンツのファスナー付けに比べたら、スカートはまだ気が楽です。スカートのファスナーは、脇か後ろなので、あんまりうまくできなくても、目立ちません。

と、愚痴ってばかりいても完成しないので、この次は一番面倒なところに挑みます。

 本サイトこども図書館ドットコムもよろしく。

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif


月間700個しか作れないサプリ?



スポンサーサイト

ピンクのセーター 4

ずーっと、寒い日が続いています。
多分、今日も真冬日でしょう。風邪気味です。

それでも、ピンクのセーターの後ろ身頃ができました。

hand-made116.jpg


これで、40グラム(糸長80m)の並太の毛糸3個とちょっと、使っています。
まず後ろ身頃を編むのは、手を慣らすため、のようです。


本サイト、更新しています。
今回は、『ドリトル先生月から帰る』の説明ページです。興味のある方、のぞいて見てください。

 本サイトこども図書館ドットコムもよろしく。

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif







ピンクのセーター 3

今日も寒い・・・けど、午前10時ぐらいの気温がマイナス1度でした。
だから、まあまあかな。

編みかけのピンクのセーター、昨日の時点で、ここまで。

hand-made115.jpg


通算で80段近くです。
端のところが丸まっているので、まっすぐ編んでいるように見えるけれど、実は下の方が、ゆるやかに減らし目。

途中からは少し増やしています。

これから先は、脇のところの減らし目になります。

 本サイトこども図書館ドットコムもよろしく。

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif







ピンクのセーター 2

相変わらず寒い日が続いています。

今日も真冬日。でも、いくら寒くても、掃除のときは窓を開け放します。
しっかり身支度をして動き回れば、だんだん暖かくなってくるものです。

「暑いよりまし、暑いよりまし」を呪文のように頭の中で唱えつつ掃除をする私は、確かに北国仕様の人間です。

で、北国が冬のうちに仕上げようと編み続けているセーターの後ろ身頃。
今日現在、ここまでです。通算59段目の途中。

hand-made113.jpg


実は昨日まで、もっと多く編んでいたのだけど、編み図の記号を読み間違っていたところを発見して、20段ぐらいほどきました。そして、また編みなおしたので、ここまでです。

このセーターの編み方は初めてだし、ま、こんなこともあるでしょう。

それより問題は、編み始めると、「もう一段、もう一段」と編み続けたくなって、止めるのがむずかしくなってしまうこと。大昔、カルビーのかっぱえびせんのコマーシャルで「やめられない、とまらない」というのがあったはずだけど、ちょうどそれと同じような気分になってしまうのです。

多分、編み物をする人なら、この気持ちをわかってくれる・・・と思うんだけど。

 本サイトこども図書館ドットコムもよろしく。

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif





ベージュのコーデユロイのパンツ 1

ピンクのセーターを地道に少しずつ編んでいる途中ですが、今まで愛用していた冬用のコーデユロイのパンツが、次々と着用不可になってしまいました。

何年前に作ったかは忘れてしまったけれど、ひところ、コーデユロイの暖かさに感激して、薄いブルーや濃いブルー、緑を含んだ黒、縦じまのように見えるラインが入っている薄いグレー、明るい茶色。

これらすべてが、内股や膝なんかの、良く擦れる辺りの生地が薄くなってしまって。
他のところは大丈夫なのでもったいないけど、仕方ありません。

それで、ファスナー付けがちょっとおっくうですが、ここまで着用できるものが減っては仕方ないので、また作ることにしました。

先日、地直し用に全体を水に漬けて、その後、水を切って生乾き状態にしておいたものに、昨日アイロンかけをしました。

そして、型紙を本の附録の実物大型紙から写し取って、2メーターの布地を工夫して、前ズボン右・左、後ろズボン右・左、ベルト、ファスナーのところの持ち出し分と見返し分をしるしを付けて、裁断しました。

ポケットは、縫うときも、アイロンをかけるときにも邪魔になります。それに私はパンツのポケットを使わないので、つけないことにしました。

裁断後、ベルトと、持ち出し分と見返し分には、接着芯をつけました。
それが、下の写真。

hand-made114.jpg


ここまでするのに、アイロンがけから始めて、全部で3時間弱です。結構疲れます。
写真の下の方の、白く見えるのが、接着芯を貼ったベルトと、持ち出し分と見返し分です。

できたときの写真だけより、途中経過の写真の方がおもしろいかも知れないと思ったので、出来てゆく過程を記事にすることにしました。

参考にしている本は、日本ヴォーグ社の『もめんのカンタン 夏のスカート・パンツ』。

サンデー・ソーイング―もめんのカンタン夏のスカート・パンツサンデー・ソーイング―もめんのカンタン夏のスカート・パンツ
(1995/02)
不明

商品詳細を見る


「夏の」となっているけど、冬用のコーデユロイでもまったく支障ありません。以前作ったものも、この本を参考にしているので、実証済みです。

そうそう、この布地は、1メーター390円のバーゲン品でした。(バーゲン品でも品質は悪くない。)2メーターだから、780円。ファスナーは70円。糸と接着芯とボタンはyちにあるものを使うので、材料費は合計850円です。


 本サイトこども図書館ドットコムもよろしく。

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif




ピンクのセーター 1

今日も、昨日に続いてとても寒い。

朝、6時の部屋の気温は4度だったし、洗面所は0度。
駅のところの電光掲示板は、マイナス5度でした。

しんしんと、冷え込む感じです。町中、冷凍庫になっています。

まあ、仕方ないか、という気分です。まだ雪が降らないだけ、まし。

年初めの雪除けで少し腕を痛めて、今治療中なので、雪が降らないのがとてもありがたく感じます。

その腕で、少しずつ編み始めたピンクのセーター。
今、25段目です。

hand-made112.jpg


これは、腕の様子を見ながら少しずつ編まなければならないこともあるし、もともと、私にしては「大作」なので、途中経過を記事にすることにしました。

あの「ニットの貴公子」、広瀬光治さんのデザインを参考にしてます。

本当は、バラの花の編み込み模様が入るんだけど、完成品は、その編み込みをした上に、バラの葉っぱに当たるところに、編みあがってからステッチをしなければならないというのを見て、頭がくらくらしました。だって、ざっと計算しても、100以上あるんです。葉っぱが。

だから編み込みだけならなんとかできるけど、その上に100以上のステッチ(!)はちょっと遠慮したいので、シンプルにピンク一色で編むことにしました。

それでも、裾や襟や袖口に、ありふれたゴム編みがなくて、すっきりしたデザインなんです。モデルの着ている写真を見て、とても気に入ったデザインです。

あとは、仕上がりがどうなるか、着てみてにあうか、が問題。
ゲージにぴったりの編み棒がなくて、少し横幅が本よりも多くなるので・・・ばくちのようなものです。予定では、一ヶ月ぐらいで仕上げたいと思っているところ。でも、たいてい、予定より遅くなるけれど。

それから、本サイトを更新しました。
今回は、いわむらかずおさんの絵本『14ひきのもちつき』。
お正月前に更新できるとよかったんですが、ちょっと遅れて今日の更新になりました。

興味のある方、どうぞのぞいて見てください。
『14ひきのもちつき』   こども図書館ドットコム


14ひきのもちつき14ひきのもちつき
(2007/11)
いわむら かずお

商品詳細を見る


できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif






くつした、完成!

昨日からずいぶん冷え込みました。

昨日の夜中には、北海道ではわりと暖かい当地でも、マイナス15度まで冷え込んだようです。ここまで冷えることは、あまりないんだけれど。

昨日の日中は「やっぱり真冬日だ」と思うほど寒くて、今日も最高気温はマイナスの予報。でも、暑いよりは寒いほうが、私はまだ我慢できます。

で、先日から取りかかっていた、黄色とクリーム色のくつした、できました。

hand-made111.jpg


黄色の毛糸が少し足りなかったので、苦肉の策として、クリーム色とコンビにして作りました。目玉焼きを作っている途中に失敗して黄身が流れ出した・・・というようなイメージなんで、名づけて「目玉焼きソックス」。

そうそう、「毛100%」の毛糸で作ったくつしたは、素足にはくとちょっとチクチクします。

私はこの毛糸のくつしたをルームソックス代わりにしているので、素足にははきませんが、素足に直接はきたい人は、「毛50%、アクリル50%」の毛糸で作ることをおすすめします。

これで、昨シーズンから作った毛糸のくつしたは、ブルー、ツィード、ピンク、黄色となり、今シーズンのくつした作りはおしまい。

次からは、ピンクのセーターを編む予定です。これは時間がかかりそうなので、少しずつ、できたところまで記事にしてゆこうかと思ってます。

それから、先日作った、ベージュのマスク。
気に入ったので、残っている布で三つも作りました。

hand-made110.jpg


手前に写っているのは、当てガーゼ用に切ったものです。
せっかくこんなに作ったんだけど、なぜか最初に作ったものより、少し小さくなりました。

最初のは、ビギナーズラック(?)だったのかも・・・。
でも、マスクもこれだけあれば、今年はもういいと思ってます。

本サイトもよろしく。こども図書館ドットコム

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif






くつしたはもうすぐ完成

今日はどんど焼き。
さっき、神社に神棚関係のものを持っていって、焼いてもらいました。

去年から編んでいる、黄色のくつした。ここまでできました。

hand-made109.jpg


元旦の日に、屋根からドーンと落ちた雪の固まりを除けるのに、少し腕と手を痛めてしまったので、湿布を貼って、様子を見ながら少しずつ編んでます。

もうすぐ出来上がり。

それと、肩掛けの残りの布で作った、ひざ掛け。

sewing109.jpg


これは、肩掛けを作った残りの布3枚を組み合わせて作りました。
チェックの柄をくずさないように、はぎ合わせに苦労しましたが、まあまあの出来。

はぎ合わせたところは、縫ってからアイロンで割って、ジグザグミシンで押さえているので、あまりゴロゴロしません。大きさは、だいたい、1メーター四方ぐらいです。2メーターで1,200円の布で肩掛けとひざ掛け、両方できました。

それから、マスク。
去年の秋は一ヶ月半も風邪が治らなくて、やっと治ったかと思ったらまた一週間ぐらいしたら引いて、散々でした。マスクは必需品だけど、市販品の「白」いマスクは目立つので、ベージュのガーゼのマスクを作ってみました。

sewing110.jpg


参考にしたのは、NHK出版の『おしゃれ工房』。去年の春頃、オーガニックコットンの帽子と、おそろいのマスク(花粉症対策用)の記事を見つけて、作ってみたいと思ってました。

真ん中をアイロンで押さえながら折りたたむので、記事の図を解読(?)するのが大変で、始めは要領がわからなくて、それに、ガーゼが扱いにくい素材だから、ちょっと苦労しました。布はしのほつれを押さえるのに、レースを使っているデザインが気に入ってます。

このベージュのガーゼは1メーターで1,200円と、私が買う布の中ではすごく高い。けど、ベージュのガーゼはこれしかなかったので、仕方ありませんでした。

本サイトもよろしく。こども図書館ドットコム

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif








お雑煮と年末に作った物たち

あけましておめでとうございます。
今朝のお雑煮です。

cooking2.jpg

鶏肉や、人参などの野菜少し。ほんとは三つ葉を入れるはずだったけど、今回はなしになりました。しょうゆ味です。

そして、ピンクのくつしたができた後、とりかかった黄色と生成りのくつしたは、片方できました。

hand-made108.jpg


これができたら、久しぶりでセーターを作ろうと思って、毛糸ももう買ってあるので、もう片方もはやく完成させたいものです。

それから、やはり暮れにとりかかっていた、白のフリースのVネックのセーター。

sewing107.jpg


おそろいでミニマフラーとネックウォーマーも作ったけど、やっぱり白一色はすごく地味です。3点とも一緒にして写してますが、白一色のせいか、判別が難しくなってしまいました。襟のあたりにピンクか赤を主体にしたテープでも付けようかと考え中です。

ピンクのセーターなら何枚あってもいいから、やっぱりピンクで作りたかった。もっとピンクのフリースを作って欲しいと思っています。

布地屋さんに聞いても、ピンクのフリースはもう今シーズンは入らないそうで、この色はよく売れているのに、なんで作らないんだろう?

ピンク色が大好きな私としては、ベビーピンクやサーモンピンク、コーラルピンク、チェリーピンクなんかいろいろ作って欲しいのに、ない。

やっと1,5メーター手に入っただけです。フリース業界の人には、ぜひ、ピンク色を作って欲しいとお願いしたいところです。

それから、かろうじてピンクっぽいと言えるバーゲンの布(2メーターで¥1,200)をみつけて、肩掛けを作りました。ほんとはピンクのフリースで作りたかったけど。

巻きやすいデザイン、と本にあったので、がんばって本の製図を見て、製図用紙に起こして作ってみました。

sewing108.jpg


うーん、せっかく製図からがんばったけど、それほど巻きやすい、というほどでもなかった。でもできたことには満足してます。今、残りの布を組み合わせて、ひざ掛けにしようと思っているところです。

今年もたくさん、いろんな手づくりをしたいと思ってます。

本サイトもよろしく。こども図書館ドットコム

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif






手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。