プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスには関係ないけど、ペンケース

なにか、クリスマスっぽい手作り品があれば良いのですが、特にないので、スケッチで使うクーピーペンシル用のペンケースをご紹介します。

もともとは、缶を使ってました。かなり昔に買ったミルキーの缶です。

hand-made9.jpg


結構気に入ってましたが、これは小さめなので、買ったそのままのクーピーペンシルでは入りません。
ある程度短くなったものでないとだめなので、ちょっと不便でした。
それに、外でスケッチするときに、立ったままで缶のふたを開けて、重ねて、という動作が面倒で、ごく普通のペンケースを作っていたので、それに換えました。

hand-made45.jpg


これはピンクのチェックのキルティング地で作ったものです。持ち運びにはよかったけれど、普通の鉛筆類を入れるつもりだったので、スケッチ用のクーピーを入れるには幅が狭くて、これもまた、立ったまま好みの色を取り出すのにはやっぱり不便でした。

この夏は体調のせいで、家にいることがいつもよりずっと多かったので、思い切って新しいものを作ろうと思いました。
それで、家にあった古い『ぶきっちょさんの布で作る贈りもの』という本のカセットケース(時代を感じます。この本は昭和60年発行です。)を手持ちの布で作ってみました。

hand-made4.jpg

hand-made4.jpg

作ってみたら大きすぎて、仕方なくティッシュの空き箱を利用して区切りを作ってみました。
でも、やっぱり大きすぎて、持ち運びに不便でした。
買ったものは、ファスナーだけで、費用は130円ぐらい。あとは全部うちにあったものです。

これは他のものに使うことにして、またまた作ることにしました。図書館で見つけた本(題名は忘れましたが、結構新しい本でした。)に良さそうなのがあって、アイデアを借りました。
ファスナーをペンケースの真ん中につけて、マチをつけるというものです。
hand-made3.jpg

クーピーペンシルの大きさに合わせて作ってみたら、持ち運びしやすいし、立ったままでも使いやすい。
これもうちにあるものを利用して作ったので、買ったのはやっぱりファスナーだけ。費用は70円なり。
やっとちょうど良いものができたら、寒くなって外でのスケッチは出来なくなりました。
来年の春まで、活躍の機会はお預けです。

さっきから久しぶりの雪が降り出しました。
この冬は雪がとても少なくて、グリーン・クリスマスになるのかなと思ってましたが、やっぱりホワイト・クリスマスみたいです。
腕を痛めている身には、「雪かきか・・・。」と思いますが、やっぱり雪は冬らしい。雪が無いと「冬」らしくありません。
スポンサーサイト

コメント

使いやすいのが一番。。。

こんにちはv-410
この記事、とてもわかりやすい!
身近で愛用するモノほど、使いやすさが求められるから、進化していく過程を↑楽しませて貰いましたよv-316
我が家も、チビたクレヨンなどを、小さめのクッキーの空き缶に入れていますが、インテリアとしても可愛くて気に入っています。

関東は、ホワイトクリスマスとは程遠い感じで、昨日今日と晴天&日中は温暖な感じですv-278
洗濯物は乾いて嬉しいけれど、今ひとつ雰囲気出ない(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/105-feb63dcf

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。