プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オール1の落ちこぼれ、教師になる』を読みました

ライブドアの「本が好き!」プロジェクトに参加して2冊目の献本に『オール1の落ちこぼれ、教師になる』を選びました。


オール1の落ちこぼれ、教師になる
  • 著:宮本延春
  • 出版社:角川書店
  • 定価:1365円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く


この本の題名を見て、「オール1から教師に向かうきっかけはなんだったのか?」ということに興味が湧いて、読んでみたいと思ったからです。

で、読んだ結果ですが、一番印象に残ったのはそのきっかけよりも、私の想像を超えていた逆境に損なわれなかった、著者の人柄の良さでした。

巻頭には中学校卒業時の成績を記した調査書なるものが、掲載されています。中1の成績はオール「1」で、この中3の時は音楽と技術家庭のみが「2」で、あとはすべて「1」です。

でも、「人物所見欄」の「温和」「素直」「人なつっこい」という文字の方が私の眼を引きました。

そして読み進めてゆくうちに、著者の子どもの頃のいじめなどによる辛い境遇や、転機となったあるビデオとの出会い、その後の猛烈な努力振りなどに、目頭が熱くなりましたが、やはり私が一番強く感じたのが、著者の人柄の良さでした。

子どもの頃の辛い境遇に加えて、中学卒業後には両親が相次いで病死し、親戚もないことから著者は天涯孤独になってしまいます。

このような境遇に置かれても、反社会的行動に走ることなく生き続けて、それだけでも「すごい」と思いました。そして、他人の好意に感謝する気持ちを持ち続けて自分なりに生き方を考えて前向きな結論を出したことに、私はとても感動しました。

転機となったあるビデオとの出会いは著者自身も「不思議」と述べていますが、私にも「不思議」でした。多分、著者がもともと潜在的に持っていた興味のある分野とそのビデオの内容が一致し、触発されたのでしょう。

その知的好奇心に目覚めてからの努力振りがものすごいもので、その熱意と行動力に呼応するように、協力してくれる人たちが現れます。それまでの辛い環境を埋め合わせるかのような好転してゆく人生は、読んでいてほっとするところです。

また、単なるサクセスストーリーではなく、最終章に著者が実践した学習方法が述べられているので、今現在、学校の成績で悩んでいる人には、参考になるだろうと思います。学校の成績から離れて久しい私も「なるほど」と思って読みました。

但し、著者の並外れた学習意欲の源は対象となる学問への愛情で、その学問をもっと深く学ぶために大学へ入りたい、という明確な目標があればこその猛烈な努力です。

自発的に、その対象への愛情で行動することが著者のような「奇跡的」な成果として現れたのだと思います。愛情に基づいた努力は素晴らしいと思います。

また、子どもと接する時の考え方や、いじめ問題などについてなども、私には頷けるものが多く、読んでよかったと思える本でした。

ライブドアの「本が好き!」プロジェクトについてはこちらのサイトをご覧下さい。

スポンサーサイト

コメント

反社会的行動をとっていないのは
いじめを受けていた体験が影響しているのでしょうか。

人間、何に触発されるかなんて、まったくわからないもんです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/128-97e1e15b

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。