プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春めいていたのにまた雪でマイナス5度

すっかり暖かい日が続いて、と言っても10度近くですが、「もうこのまま春になるのかも・・・」と恩ってたら、今朝は15センチほどの雪が積もりました。今もまだ降り続いています。

朝8時ごろ、駅の電光掲示板での気温はマイナス5度でした。こんな気温、1月2月の冬本番でもなかったのになあ・・・。いつもならこういう最高気温の日が、一冬に何日かあって当たり前だけど。もうすっかりたがが緩んでいたので、ちょっとこたえます。

先日、RENE様のブログ「ハンドメイドなひととき」にお邪魔したら、鉛筆についての記事がありました。私も鉛筆は大事にして、キャップやアルミの補助軸を使っています。

goods1.jpg


アルミの補助軸は、使い始めて30年以上は経っていると思います。(もちろん、中の押さえ金の部分が折れたら、新しい物を買っています。)
ピンクのキャップは先日、生協のチラシで見つけて買ったものです。アルミの補助軸を使うほどじゃないけど、そのままでは使いにくいという長さの鉛筆に良さそうだったんで。それに、キャップ自体をつないで使えるのも便利そうで、買ってみました。

鉛筆は写真にあるように、補助軸で使えるぎりぎりまで使います。私は筆圧が強いのか、シャープペンシルだと、使っているうちに芯がポキポキと折れてしまうので、鉛筆派。使えるうちはていねいに使いたいし、長いのに捨てるなんて、もったいないと思います。(「粗末にしたらもったいないお化けが出る~・・・」で年がばれる。)

goods2.jpg


鉛筆を研ぐときに愛用しているのは、バターの空き缶です。バターの詰め合わせをもらった時の缶の蓋にとてもきれいなイラストが描かれていたので、再利用しました。いちいち紙を広げるのも今度は紙がもったいないし、ゴミ箱の上にかがんだり、ゴミ箱を机の上に置くと削りにくくて。

そうそう、機械の鉛筆削りは使いません。速く鉛筆が減ってしまうような気がするのと、補助軸を使うようになると、機械の鉛筆削りではけずれなくなってもくるので。

ずっと自分でこうしてカッターで削ってきたので、それが当たり前になっています。でも他の人たちは、長いまま捨てているんでしょうか?

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング
手芸

スポンサーサイト

コメント

おぉ~同志!

こんにちは、ご紹介頂き恐縮。。。そして、ありがとうございまっす♪
雪印のバター缶も懐かしぃ~v-352
ナイフで削れば、短くなっても対応出来るという訳ですね、ナルホド、ふむふむ。
実は、私も当時(小学校入学時)人気のあった電動式の鉛筆削りは、親の意向で却下され、手動式の鉛筆削りを買い与えられました。
そして、今でもずっと手動式です。
一枚目の画像のBの鉛筆、イイ味だしてる、うん。
こちらを持ち帰らない訳にはいきませんので、TBお願いします。
また、出直してきますねv-218

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/135-8cc79c92

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。