プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム通しなら安全ピンで

前に紹介した、ゴムを通すだけでできる簡単なギャザースカート。
その中の一枚の、白い小花柄のスカートのゴムを入れ替えることにしました。

2.5cm幅のゴムを入れてましたが、着用が長くなるにつれて広幅のゴムなので、途中で折れてしまいました。

手持ちのゴムはもっと細いのしかなかったので、細いゴムを3本入れるようにウエストの部分をミシンで縫って、ゴムを通しました。
こういうときにお勧めなのが、普通のゴム通しを使う代わりに、安全ピンを使うことです。
sewing78.jpg

こんな風に、ゴムそのものに安全ピンを突き通してしっかり固定します。普通のゴム通しだと、途中でゴムが抜けて、始めからやり直し、ということもまま、あります。

でも、安全ピンで留めてそのままゴムを通す部分に進めてゆくと、外れることはありません。
そして、もう一方のゴムの端も、適当なところをゴムと布地とを一緒にして安全ピンで留めます。

いろいろな洋裁の本に、「待ち針で止める」と書かれていたりしますが、待ち針だと、試着するときに針に触れて痛い思いをすることがあるので、私は安全ピンの方が良いと思います。

で、完成するとこんな感じ。
sewing79.jpg

これは3本通し終わって、ゴムの端は手縫いで止めて、縫いしろの中に納めたところです。

スカートの全体像はこれ。
sewing80.jpg

ゴム通しのときに、ゴムが抜けてやり直したり、待ち針で止めて試着のときに痛い思いをしたことのある方、安全ピンを使ってみてください。

安全ピンはいろいろな大きさのものがあって、安価です。買い置きしておくと便利です。


本サイトもよろしく。
こども図書館ドットコム


できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif





スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです!

この方法、「なるほど~!」と思いました!
(^v^)
良いですね。
今度やってみます。

私にとっては、いつも発見の多いブログでありがたいです!
「今度分からないことがあった時にはメールしちゃおうかしら!」
なんて・・思いました。
(^x^;)

また記事を楽しみにしてますね~!

あまねさん、お久しぶり!

あまねさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

安全ピンは、待ち針を使うよりも、確かに「安全」な気がしますので、ぜひ使ってみてくださいね。

わからないことがあったときは、私で答えられることはお返事しますので、どうぞメールしてください。どこかの記事にコメントでも結構です。(あまねさんの質問に答えられるといいんですがv-291

私もまた、そちらのブログにお邪魔します。

今日はこれからこちらに台風が来るそうで、おののいています・・・。たいしたことがなく、通り過ぎてくれるといいのですが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/181-0d101d78

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。