プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズマリーのリンス

ちょっと前に「作ってみる」とお知らせしていた、ドライハーブのローズマリーをアップルビネガーに漬け込んだリンス。

漬け込む容器は、インスタントコーヒーの空き瓶を再利用しました。
cosmetic15.jpg

参考にした本は、前にも紹介した池田書店の『手づくりの石けんと化粧品』です。

手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる 手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
佐々木 薫 (2002/05)
池田書店
この商品の詳細を見る

これによると、「100ccのアップルビネガーに10gのローズマリー」ということで、このびんには300cc入ったので30グラムのローズマリーを入れる・・・はずですが、30gって結構かさがあって、入りませんでした。それで、30gより少なくなりましたが、できるだけ詰め込んで入れました。

成美堂出版の『手づくりの化粧品と石けん』には、このようにハーブを漬け込むときはお茶パックを使うと作業が進めやすいと書いてあったので、そのアイデアをいただいて、私もお茶パックを使いました。

手づくりの化粧品と石けん―ナチュラルで気持ちいい! 手づくりの化粧品と石けん―ナチュラルで気持ちいい!
福田 みずえ、Studio23 他 (2001/12)
成美堂出版
この商品の詳細を見る


で、2週間ほど漬け込んで、このように茶漉しを使って、やっぱり再利用の空き瓶に移しました。
cosmetic13.jpg

使ったびんは、ジャムの空きびんと、コーヒーに入れるクリーム(確かクレマトップとかいう商品名だったような・・・。はっきりおぼえていませんが)の空きびんです。
cosmetic12.jpg

手前にあるのは、ローズマリーの葉っぱ。細長くて、結構強い香りのする葉っぱです。

使い心地は、ただのアップルビネガーよりも良い。やっぱりローズマリーの香りが移っていて、私はとても気に入りました。
この頃は全身をオリーブオイルで洗っていて、髪もそう。オリーブオイルで髪を洗い、このローズマリーのリンスを大さじ一杯(15cc)、手桶に入れたお湯の中に入れて、髪を何回かこの液にくぐらせます。

もちろん、その後、お湯でよくすすぎます。すすがなくても良いと書いてある本を見たことがあるけれど、いくらなんでも、元は「酢」なので、やっぱりすすいだほうが良いと思う。

以前使っていた石けんシャンプー用のリンスのように、すぐに髪が「くたっ」となることはありませんが、この髪をドライヤーで乾かすと、石けんシャンプー用のリンスを使っていたときとは比べものにならないほど、髪がふんわりしなやかになります。

このしなやかさは、ただのアップルビネガーを使ったときも同じですが、香りがいいのはローズマリーを付漬け込んだ方。とても気に入ったので、また次の分を漬け込みました。

本サイトもよろしく。こども図書館ドットコム

できたらランキングのクリックお願いします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ検索 banner1.gif





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/192-ede90ffc

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。