プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの勉強方法 私の場合9

自分のサイトを作ろうと思ってから通信教育や本の独習にかなり時間がかかりました。
(いままでブログと区別するのにホームページと書いてましたが、今日から「サイトにします。)

やっと去年の春ごろからページ作りに取りかかりました。
で、まず、ページの幅(width)をどれぐらいにするかで結構悩みました。パソコンの画像解析度はどうやら圧倒的に1024×768ドットとやらが多いようです。

でも通信講座のテキストでは、800×600ドットで作った方が良いとありました。ノートパソコンやその他のPDA(これは何のことか良くわからなかったけど)を使っている人のために配慮するように、ということです。


他のWebデザインの本には「1024×768ドットが良い」と言い切っているものもありました。そしてその本には「パソコンのウィンドウサイズに合わせて、横幅のレイアウトが変更できるようにする方が良い」とも。

私はまず、800×600ドットを基本にした方が良いと思いました。これは、あのしょうもない通信講座の中で唯一納得できた情報と言えます。(ン万円払ってこれだけか、という気持ちはぬぐえませんが。)

一応このテキストに従って、自分のパソコンの解像度を800×600ドットに変更しました。するとデスクトップのアイコンや文字が大きくなり、ブラウザのメニューバーの文字など全体的に大きくなって、近視の私にはとても有難い状況になりました。

それから「パソコンのウィンドウサイズに合わせての横幅の変更」というのは、できませんでした。「横幅をピクセルでなく、パーセントで指定すると良い」とそのWebデザインの本にありましたが、外部スタイルシートでこれをすると、レイアウトが崩れるような変な感じで、良くわかりませんでした。

それで仕方なく、解像度は800×600ドットでスタート、外部スタイルシートを使ってページの横幅はピクセル指定(但しあまり広すぎないように他のサイトを見て研究)、文字の大きさは訪問者の好みで変えられるよう、パーセント指定にしました。

あちこちの本の寄せ集めと、自分のレベルでの最大限(?)の工夫です。それでスタートして、サイトで使う画像をまた自分で工夫しながら作りつつ、半年以上かかってページを作り続けました。

次回に続きます。

パソコンとの格闘の末、できたサイトです。児童書の案内なんですが、興味を持った方、どうぞのぞいて見てください。
こども図書館ドットコム

HP作成画像・シンプル素材・アニメ素材・各種情報そろっています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/21-0b533900

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。