プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べてみたイギリスあれこれ

今、「ハリー・ポッター」シリーズの紹介ページを作っています。それで、参考のために改めてイギリスについていろいろと調べてみたら、びっくりすることがありました。

イギリスの学校制度って、日本人には考えられないぐらい、いろいろなんですね。
まず、公立と私立じゃ、修業年限からして違う!
これには驚きました。しかも、女子校と男子校でも違うとか。日本の中学校と、高校に当たる、中等学校というのに、特に違いが大きいようです。

日本の「学校卒業」という概念もないそうで、全国で統一されたテストを受けて、それに受かれば、それが「卒業」ということらしいです。なんだかその方が、全国的なレベルが保てそうな気がします。

それに、義務教育は、5才から16才までなんだそうで、(この「16才」というのは、私立では違うようです。)「5才!」とここでも驚きました。
5才じゃ早すぎませんか。

と言っても、日本のように机を先生と向き合う形に整然と並べてするような授業じゃなくて、机はグループ別に分けて並べて、その机に先生が回ってきて教える形のようです。本なんかで読んだ限りでは、アメリカもこういうスタイルのようですね。でも5才って早すぎないでしょうか。
教える内容にもよるでしょうけど。

あと、イギリスは地震も台風もないそうですね。これは前から知ってたようなはずですが、改めてその事実を考えると、「いいな~。楽だな~。」と思いました。

私の住んでいるところでは、最近は大きな地震はないけど、なにしろ、地震国日本ですから、いつ起こるかわかりませんよね。日本の面積は、確か世界中の1パーセントに満たないのに、世界中で起きる地震の10パーセントが日本で起きているとなにかで読んだような気がします。

台風だって、毎年毎年律儀にやって来て死者は出るし。

おまけにイギリスの気温って、夏は20度ぐらいで、冬はロンドンで3度前後とか。ずいぶん気温差が少ないんですね。これにも「楽だな~」と感想が出ます。

逆に言うと、イギリスで育ってから他の国に行ったら、気候的に辛いんじゃないんでしょうか。

でもやっぱり地震も台風もないっていうのは、「うらやましい」ですね。

マジックリスニングSLバージョン
スポンサーサイト

コメント

ご紹介ありがとうございました。

虹色うさぎさま

こんにちは。
イギリスの学校制度は、本当にこちらとぜんぜん違うのですね。卒業に関してはそちらの方が断然よさそうです。面白いお話でとてもためになりました。

さて、もろりんさんの掲示板での本のご紹介ありがとうございました。『思い出のマーニー』は未読でした。図書館にあるようなので、今度借りてくるつもりです。
読了したらまたご報告にうかがいますね。

それでは、またです。

ご訪問ありがとう

アクア様
ご訪問ありがとうございます。
『思い出のマーニー』は、『トムは真夜中の庭で』とはちょっと雰囲気が変わりますけど、子どもの心理がよく伝わってきて、幻想的なところがあり、私は結構好きな物語です。
ご感想、楽しみにしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/40-a1204754

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。