プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『炎のゴブレット』のページをアップしました

やっと『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の説明ページをアップしました。興味のある方、どうぞご覧下さい。

こちらです。『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(このリンクは私のサイトへ)

(本の表紙画像はセブンアンドワイ、テキストリンクはアマゾン)

icon
icon
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)

この頃やっと、朝晩涼しくなりました。少しホッとしています。
ハリーには全然関係ありませんが、今日の絵は、うちの庭に咲いていた名前を知らない植物です。濃いピンク色のつやつやした実がとてもきれいです。
plant5.jpg

スポンサーサイト

コメント

お邪魔します♪

サイトの案内ありがとうございました!
記事を読んでいる最中に、関東地方で地震がありかなり揺れました、怖かったぁ。

冒頭の記述を丁寧に拾っておくことが、鍵…本当にそう思います。
ハリーの夢と交錯するシーンは、ドキドキものでした。
妖精に詳しい仲間からの情報ですが、『妖精Who's Who』(ちくま文庫)という本が面白そうです。
代表的な妖精が101種類紹介されているとか。
第2作で、働き者のしもべ妖精が家にも居たらなぁと考えたのは、私だけ?(笑)
ハーマイオニー他の夜会服姿、映像の方も良かったですe-497

コアラのマグネット、知ってますよ~!
以前家にもあったのだけれど、いずこ…手の平サイズの可愛いクリップですよね?
お庭に植物がいっぱいで、羨ましい限りです。

ヒペリカム?

虹色うさぎさま

こんばんは。今日の植物の絵はヒペリカムかなと思ったのですが、いかがでしょう?
赤っぽい実が可愛らしいですね。
写真の載っているアドレスも参考までにつけておきます。↓
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Hypericum-androsaemum.html

そして、サイトの更新拝見しました!ハリー・ポッターシリーズは1作目の途中までしか読んでいないので、話についていけないのが残念です。ただ、前のコメントでRENEさんが挙げられていた、『妖精Who's Who』(キャサリン・ブリッグズ)は面白い本ですので、私からもお薦めします。翻訳者の井村君江さんも妖精についてたくさん本を書かれていますので、こちらも興味をお持ちであればどうぞ。

では、また。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/56-fec6a121

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。