プロフィール

虹色うさぎ

Author:虹色うさぎ
絵や音楽、読書や洋裁、手作りが好きです。
スケッチや手作り作品の紹介もします。

自分のサイトは児童書を中心に紹介するこども図書館ドットコム
こども図書館ドットコム

サイトで紹介している本の更新情報や、コミック・一般書などの紹介はこちらのブログで。

「おもしろい本」


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントについては、ブログやサイトをお持ちの方には、基本的に、そちらでお返事します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あなたのブログに追加

My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメデビューの作品は、アームバンド

念願だったデジカメをやっと、手に入れました。
詳しい操作はまだよくわからないけれど、とりあえず、使ってみました。
hand-made2.jpg

これは、図書館で見つけた本を参考に作ってみたアームバンドです。(本の題名は、忘れてしまいました。)
以前は市販のアームバンドを使っていましたが、すぐに伸びきってしまい、もったいないので、現在はとても安く作れるお手製のものを愛用しています。

材料は、2cm幅のゴム。本では1.5cm幅のベージュだったと思いますが、その幅や色のゴムは手に入らなかったので、私は紺や黒の2cm幅のものを使っています。ひとつ分で長さは25cm必要です。(2個一組なら50cm。)

その他は、写真で見てわかるように、ゴムを止めるカン。四角い「かね」(もちろん、プラスチックのカンもあります。)。四角いカンがなければ、Dカンでも代用できます。
このカンをゴムではさんで、手縫いします。なるべく表に針目がでないように、ゴムを半分すくうようにして縫いました。(縫い目の上に飾りをつけるなら、ミシンでも大丈夫だと思います。)

これだけで、アームバンドの本体はできあがり。材料費は250円ぐらいでした。

あとは好みで、飾りをつけます。私は「葉っぱ」や「リンゴ」のボタンをつけました。手縫いが苦手で針目が表に出たり、ミシンで縫った場合は、この飾りを工夫して縫い目が隠れるようにすると良いと思います。

ボタンじゃなくて、ビーズでもきれいにできそうですね。

私のサイトで、この前アップした『台所のマリアさま』はこういう手作りが大好きな人も楽しめる、というか興味を持って読むことができる物語です。手作りの好きな方にお勧めです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nijiusa.blog43.fc2.com/tb.php/91-8d7e52c9

手芸 ファンタジー ミステリー 絵本 スケッチ  | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。